プレミアム
シリーズ

フェルゼアプレミアム HPミルクジェル

フェルゼアプレミアム HPミルクジェル

第2類医薬品

みずみずしくベタつかず、浸透・保護して保湿するミルクジェルタイプの治療薬。

当製品の使い心地 さらっとみずみずしい しっとり濃厚

日本初※1

OTC医薬品として日本で初めて※1、ヘパリン類似物質とビタミンEを配合したミルクジェルで、春夏の乾燥肌にも効果を示します。

※1 OTC医薬品でヘパリン類似物質・ビタミンE配合のジェル剤の販売実績として(医薬品医療機器総合機構HP(2021年11月時点)、最近の新薬1950~2009年、日本医薬品集2004-05~2019-20

春夏の乾燥肌にも『ヘパリン※3配合ジェル』

※2 ヘパリン類似物質

製品特徴 point

1 OTC医薬品として日本初※1!ヘパリン類似物質とビタミンEを配合したミルクジェル

有効成分ヘパリン類似物質がうるおい構造にはたらきかけ、乾燥肌を治します。

ジェルの使い心地ベタつかずにみずみずしくぷるんとしたジェルするするとのび広がる

2 ベタつかずさらっとした保護膜

油分と水分の絶妙な配合バランス『OWバランシング製剤※3』を採用。
さらっとした保護膜が、ベタつかずに外気の乾燥などの外部刺激から肌を守ります。

※3 ベタつかずに外気の乾燥などの外部刺激から肌を守る

さらっとした保護膜 ヘパリン類似物質 ラメラ構造を修復し、肌の保水力を再生 ビタミンE 血行促進で細胞に栄養を届ける
※イメージ

3 洗顔後等の乾燥肌治療にも

のびやすいミルクジェルで、ベタつかずみずみずしい感触。
洗顔後の乾燥肌ケアにも。

製品情報 information

製品名

フェルゼアプレミアム HPミルクジェル 第2類医薬品

効能

乾皮症、小児の乾燥性皮膚、手指の荒れ、手足のひび・あかぎれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、しもやけ(ただれを除く)、きず・やけどのあとの皮膚のしこり・つっぱり(顔面を除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛

用法・用量

1日1~数回、適量を患部に擦り込むか、又はガーゼ等にのばして貼ってください。

<用法・用量に関連する注意>

  1. (1)定められた用法・用量を守ってください。
  2. (2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
  3. (3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗って  ください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
  4. (4)外用にのみ使用してください。

※出血のある傷口には使用しないでください(血が止まりにくくなることがあります。)。

※顔面にある傷あと、やけどのあとには使用しないでください。

成分(100g中)

有効成分 含有
ヘパリン類似物質 0.3g
トコフェロール酢酸エステル
(ビタミンE)
0.5g
添加物
トリイソオクタン酸グリセリン、ミリスチン酸イソプロピル、セトステアリルアルコール、スクワラン、ジメチルポリシロキサン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル、ステアリン酸マクロゴール、ステアリン酸グリセリン、グリセリン、カルボキシビニルポリマー、パラベン、ジイソプロパノールアミンを含有。

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

  1. 1次の人は使用しないでください
    1. (1)出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病など)の人。
    2. (2)わずかな出血でも重大な結果をきたすことが予想される人(血液凝固抑制作用を有し出血を助長するおそれがあります。)。
  2. 2次の部位には使用しないでください 目、粘膜(口腔、鼻腔、膣など)。

相談すること

  1. 1次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    1. (1)医師の治療を受けている人。
    2. (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    3. (3)湿潤やただれのひどい人。
  2. 2使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    関係部位 症状
    皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ、紫斑
  3. 35~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

添付文書

取扱店舗検索